よくある質問

学生の「?」にお答えします。

留学準備から日本での生活まで、よくある質問にお答えします。

入学について

Q
どのくらいの期間、在学することができますか?
A
日本語学校には留学ビザで最長で2年間在学することができます。
他の日本語学校に通っていた人でも、合計2年までなら在学できます。
Q
入学に必要な書類は何ですか?
A
国籍によって必要書類が異なります。また、書類は日本語か英語の翻訳が必要です。
> 詳しく見る
Q
留学ビザ申請の際の経費支弁は、本人でも可能ですか?
A
本人保証も可能です。しかし、会社勤務の経歴や事業経歴が少なくとも3年は必要です。
Q
留学ビザ申請の際の保証人との関係範囲を教えてください。
A
保証人は両親、兄弟など直系家族といとこの関係まで可能です。戸籍による親族関係の証明が必要です。
Q
留学ビザ申請の際に年齢制限はありますか?
A
年齢制限は特に設けていませんが、12年以上の学歴が必要となります。
Q
留学ビザはどこでもらえますか?
A
母国の日本領事館に「在留認定書」と「入学許可書」を提出して、留学ビザを申請します。
ビザ発行にかかる日数は各領事館にお問合せください。
Q
入学申込みから結果発表までどのくらいかかりますか?
A
2~3か月ほどかかります。各学期の締切りは各コース始業(4・7・10・1月)の6~7か月前です。
年度によって日程が前後しますので、詳しくは直接お問合せください。
Q
ワーキングホリデービザや短期ビザから留学ビザに変更は可能ですか?
A
可能です。申請方法などは直接お問合せください。
Q
途中で退学した場合、返金されますか?
A
納入金返金規定について」をご覧ください。

学校について

Q
入学時期はいつですか?
A
4月、7月、10月、1月の年4回です。
Q
どんな国の学生が多いですか?
A
ベトナムや中国などアジアの国を中心に、約30か国の学生が勉強をしています。
国籍を超えて友達になり、毎日一緒に楽しく勉強しています。
Q
学習期間はどのくらいですか?
A
留学コースは1年3か月~2年で、コースによって学習期間が変わります。
Q
2年コースに申込んで1年後に進学、就職することはできますか?
A
卒業ではなくコース修了になりますが、進学や就職は可能です。
Q
留学ビザではありませんが、勉強することができますか?
A
すでにビザをお持ちの方は、特別受講コースで勉強できます。
Q
毎日学校に行かなければなりませんか?
A
はい。日本語学校の出席率はビザの更新や進学、就職の際に重要になります。
体調が悪い場合は仕方がありませんが、毎日学校に来て、少なくとも出席率80%以上を維持してください。
Q
奨学金はありますか?
A
はい、あります。対象は留学コースの学生だけですが、サム教育学院の奨学金と独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の奨学金があります。
Q
自習室はありますか?
A
はい、あります。自習室には学生が自由に使えるパソコンやプリンター、本、漫画も揃っています。
またWi-Fi環境も整っています。
Q
学校でたばこが吸えますか?
A
日本では20歳から喫煙が認められています。
学校では決められた喫煙所でのみ吸うことができます。喫煙ルールを守りましょう。
Q
自転車やバイクで通学してもいいですか?
A
はい。校内の駐輪場が利用できます。使う場合は登録が必要です。
Q
食堂やキッチンはありますか?
A
残念ながら、食堂やキッチンはありません。持ってきたものは休憩室で食べることができます。
休憩室には飲み物の自動販売機や電子レンジ、給湯器があります。
Q
外国語が話せるスタッフがいますか?
A
はい。英語、中国語、韓国語、ベトナム語が話せるスタッフがいますから安心してください。
Q
長期休みはありますか?
A
はい。学期と学期の間に休みがあり、夏休みや冬休みもあります。
申請をすれば休み期間に一時帰国ができます。
Q
日本は地震が多くて心配しています。建物の構造はどうなっていますか?
A
校舎は2011年の東日本大震災の後に建てられ、最新の耐震基準をクリアした建築構造になっています。
Q
バリアフリーは整っていますか?
A
全自動の正面玄関やエレベーター、スライド式ドアなどがバリアフリー化しています。
Q
サムにはどんなイベントがありますか?
A
スキー温泉旅行やバーベキュー、運動会、歌の会などがあります。
また、3か月に1回「日本を知る日」という文化体験の授業があり、着物や生け花、書道などの日本文化が体験できます。
Q
イベントは全員参加しなければなりませんか?
A
はい。イベントも授業の一環なので、特別な事情がない限り全員参加してください。
きっと楽しい思い出になると思います。

授業について

Q
クラスは何人くらいですか?
A
1クラス20人までです。
Q
1日の授業は何時間(何時から何時まで)ですか?
A
午前クラスが8:30~11:55、午後クラスが13:15~16:40です。1日に45分×4コマ勉強します。入学後のプレースメントテストによってクラスを決めるので、レベルや授業の時間は選べません。特別受講コースの方は事情を考慮します。
Q
英語で授業を受けることができますか?
A
いいえ。日本語だけで授業を行っています。初級クラスの場合は絵教材などを使って、全く日本語が分からない学生も理解できるような授業を行っています。
Q
授業を受ける時に何が必要ですか?
A
教科書とノート、筆記用具、辞書が必要です。
Q
学校で使っている教科書を教えてください。
A
初級は「みんなの日本語(改訂版)Ⅰ、Ⅱ」、初中級は「中級へ行こう」、中級は「中級を学ぼう」、中上級「新中級から上級への日本語」、上級「テーマ別上級で学ぶ日本語」です。
Q
どんな授業がありますか?
A
メインの教科書の授業を中心に、文法や漢字、聴解、読解、会話、作文などの授業があります。漢字の授業は通常クラスとは異なるレベル別クラスになっています。また、中級以上になると選択授業があり、ビデオを見る授業や発音、日本事情、試験対策などから選べます。
Q
大学院進学クラス、ビジネス日本語クラス、会話だけのクラス、プライベートレッスンなどはありますか?
A
大学院、ビジネス、会話だけのクラス、プライベートレッスンはありませんが、クラス授業で日本語力を総合的に高めることができます。
Q
同じ国の人が多い/少ないクラスで勉強できますか?
A
プレースメントテストの結果でクラスを分けるため、クラスに在籍する学生の国籍のバランスに偏りが出ることもありますが、日本語が上手になりたいという同じ思いを持った仲間です。一緒に頑張りましょう。
Q
どんな先生がいますか?
A
20代から70代までの先生がいます。若くて元気な先生、優しくてお母さんみたいな先生、ちょっと厳しい先生などさまざまです。先生を選ぶことはできませんが、全員有資格者の優秀な先生です。
Q
試験はありますか?
A
年4回(各学期末)に期末試験があり、成績によりクラスの移動があります。
その他に年2回レベルテストがあり、自分のレベルを客観的に測ることができます。
Q
授業の時間以外はどうやって勉強すればいいですか?
A
学校の授業時間は限られています。定期的に宿題を出しますので、習ったことをしっかり復習してください。
日常生活で生の日本語に接することもいい勉強になります。
Q
日本語を全く勉強したことがなくても入学できますか?
A
はい。ひらがな・カタカナから勉強するクラスがありますが、国籍や希望するコースによっては日本語力が必要になります。
Q
どのくらいで初級が終わりますか?
A
8~9か月くらいです。
初級段階から教科書だけではなく、聴解や読解、会話、作文、漢字などの授業も行い、総合的に日本語力を高めていきます。
Q
有名な大学に入れますか?
A
有名大学の合格は、入学時の日本語レベルや在学中の努力によりますが、サム教育学院には充実した進学支援プログラムがあり、目標大学の合格をサポートしています。
Q
卒業までに日本語のレベルはどのくらいになりますか?
A
入学時の日本語レベルによりますが、ゼロからスタートして2年間勉強した場合、N2レベルで卒業できるカリキュラムを用意しています。
Q
漢字が得意なのですが、漢字の授業だけ上のレベルのクラスで勉強することができますか?
A
はい。漢字は通常クラスとは異なるレベル別クラスで勉強します。
漢字圏の学生は少し上のクラスで勉強している人が多いです。
Q
日本語能力試験(JLPT)や日本留学試験(EJU)の勉強ができますか?
A
通常授業は日本語能力試験で出題される内容に対応できるカリキュラム構成になっています。
選択授業では試験問題の演習を行います。

進学・就職について

Q
卒業後の進路を教えてください。
A
大学院10%、大学20%、専門学校50%と、80%の学生が進学しています。
その他10%が就職、10%が在留資格の変更や帰国です。
> 詳しく見る
Q
日本で進学するための条件は何ですか?
A
母国で12年間勉強していることが必要です。国の教育制度で12年に満たない場合は、個別に相談してください。
Q
進学支援はしてもらえますか?
A
サム教育学院では、進学支援プログラムや担任講師による個別指導など、きめ細やかな進学指導を行っています。
> 詳しく見る
Q
就職希望なのですが、就職先を紹介してもらえますか?
A
グループ会社である「ブリッジアカデミー」が、就職の説明会や企業紹介を行っています。母国で大学を卒業していること、専門知識や就業経験が必要になります。N2程度の日本語力を求められることが多いです。
> 詳しく見る
Q
進学先の学費(年間)の目安を教えてください。
A
国立大学約80万円、私立大学(文系)110~160万円、私立大学(理系)130~140万円、専門学校は70~130万円くらいです。

生活について

Q
学校に寮はありますか?
A
学生寮はありませんが、提携寮があります。約15万円(3か月)で家具や備品などが備え付けられているので、すぐに快適な生活がスタートできます。学校から徒歩7分圏内です。
Q
学校はどんな場所にありますか?
A
東京・新宿副都心に位置し、最寄り駅からは徒歩3分の近さです。都庁を中心にビジネス街・繁華街が広がっているため、大変活気があります。学校の近くにはコンビニや本屋、飲食店などがあり、とても便利な場所です。
Q
1か月の生活費はどれくらいですか?
A
家賃を含め、10万円くらいかかります。
Q
入国後、しなければならない手続きは何ですか?
A
住んでいる所の区役所・市役所で住所登録をすることと、国民健康保険に加入することです。
Q
入学してからすぐアルバイトができますか?
A
はい、できます。留学ビザの場合は「資格外活動許可」を取得すれば、週28時間まで可能です。飲食店やコンビニ、運送会社などでアルバイトしている学生が多いです。グループ会社である「ブリッジアカデミー」から、アルバイトを紹介してもらうこともできます。
Q
学割が使えますか?
A
都営地下鉄、都営バス、都電に限り、通学定期券が購入・利用できます。また、多くの映画館やスポーツセンター、カラオケなどで学割が使えます。
Q
病気になったらどうしたらいいですか?
A
学校で病院を紹介します。母国語で話せる病院もあります。国民健康保険と留学生保険で、手数料を除く医療費全額が返還されます。また、事故や入院の場合も高額医療制度があるので安心です。
Q
国際運転免許証があれば日本で運転できますか?
A
いいえ。国際運転免許証は日本では使用できませんので、日本の免許証に交換しなければなりません。交換手続きの方法は国籍によって異なりますので、ご相談ください。
Q
学校の近くにスポーツ施設、図書館、公園などはありますか?
A
あります。「日本に住む 学校の周辺施設」を参考にしてください。
Q
銀行で口座を開設できますか?
A
原則、在留期間が6か月以上経過しないと開設できませんが、個別事情によりますのでご相談ください。
6か月未満の場合は郵便局の口座が開設できます。
Q
ハラル食品を購入することはできますか?
A
はい。学校の周辺には多国籍食料品店が数多くあり、ハラル専用の店もあります。
Q
留学中に旅行はできますか?
A
授業があるときはできませんが、週末や長期休暇中は自由にできます。
一時帰国する時や海外旅行をする時は、学校で「一時帰国許可」をもらってください。